映画「バタフライエフェクト」手に汗握る怒涛の展開がヤバい|あらすじと感想

バタフライ・エフェクト(原題:The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画です。

 

カオス理論の一つであるバタフライ効果をテーマに制作された映画で

日記を読み返すことで、その場面に戻る能力があることに気付いた主人公エヴァン

過去に戻り選択肢を変えることで、幼馴染で初恋の人ケイリーを救おうとするが…。

 

斬新なアイデアと怒涛の展開で、息をつく間もないほどのめり込んでしまう名作SFサスペンスです。

評価:7.3/10点

あらすじ

少年時代のエヴァン(ローガン・ラーマン)は、時折短時間の記憶を喪失してしまうことがあり、医師の勧めで治療の一環として毎日日記を書き始める。

大学生になったエヴァン(アシュトン・カッチャー)は、記憶喪失が丸7年起きなかったことを喜び、日記を読み返すと

その日記に書かれている場面に入り込み追体験することができた。

 

その追体験によって得た記憶を、旧友に確かめに行くと、正しい記憶であることが分かり

過去に記憶喪失で空いた穴を埋めるために、もう一度日記を読み返し、過去に戻ると、

くわえていたタバコを落として火傷を負ってしまう。

 

現在に戻ると、存在しなかったはずの火傷の跡が残っていることに気付き、

自分の行動によって現在(過去にとっての未来)を変えることができる能力だと理解したエヴァンは、

幼馴染で初恋の人ケイリーの元を訪ねて過去のことを聞き出そうとするが、父親からの暴行のトラウマを思い出したケイリーは自殺してしまう。

過去に戻り運命を変える事を決意したエヴァンの選んだ道とは…?

 

【映画】バタフライエフェクト 日本国劇場予告編

 

【基本情報】

監督:エリック・ブレス

出演:アシュトン・カッチャー(エヴァン) エイミー・スマート(ケイリー)

上映時間:114分

 

評価

日記を書く大学生のエヴァン

ストーリー

映画は、少年時代から7歳→13歳→大学生と進んでいき

前半部分はほとんど「時々記憶喪失になる男の子の話」といった感じです。

 

少年時代の前置きが終わってからは、中盤~終盤にかけてたたみ掛けるように展開が続きます。

題名の通りですが、誰かを救おうとした行動が原因で誰かが不幸になってしまう、という展開がかなり悲惨です。

終始緊張感が半端ない、かなりシリアスな映画なので「今日は何本か映画を見よう」って日にはほぼ候補に上がらない映画ですね。僕的に…w

 

ただストーリーの仕上がりは素晴らしいし、ピリピリした緊張感のある映画も好きなので

「今日はじっくり1本見るぞ!」って日には候補に上がる良くできたストーリー映画です。

 

キャスト・キャラクター

大学生になったケイリー

緊張感漂うリアリティに包まれたストーリーなので、どうしてもキャラクターは弱くなりがちです。

というよりキャラ濃すぎるとリアリティが薄れるので、むしろこれは加点ですね。

 

エヴァン役のアシュトン・カッチャーの演技はもちろん素晴らしいんですが、

正直一番「すげぇ」ってなったのはケイリー役のエイミー・スマートです。

 

エヴァンの行動によって何度も未来を変えられてしまうので

毎度毎度全く違う表情、喋り方、ケイリーが辿ってきた過去まで見えてくるような演技には脱帽です。

他の役者さんも悪くはないんですが、エイミー・スマートがやばすぎてかなり霞ますw

 

演出(映像・音楽)

過去に戻る際の演出がかなり好みです。

日記を読み返すと文字が浮かび上がって?、周りの景色が揺れ動きだして…みたいなところ、

それがリアルかどうかタイムリープしたことないんでわかりませんが、リアルですw

2004年映画なのでこういうリアリティを崩さない演出ができているだけで感動しますねw

 

劇中曲の主張も激しくなく、見終わった後だと「何か流れてたっけ?」ってくらい自然に緊張感を醸し出してくれていたのがわかります。

エンディングに使われているOasisの「Stop Crying Your Heart Out」もラストシーンにマッチしていて◎でした!

 

練り込まれたストーリーと怒涛の展開で終始ハラハラするSFサスペンス!

無いはずの記憶がなだれ込み異常を来たしているエヴァン

この映画は、ここが見どころ!とかじゃなく、全体を通してのストーリーの仕上がりが素晴らしいです!

初めて見た時には鳥肌が半端なくて、映画用のメモ帳にめっちゃ高評価で書きましたwww

「2004年のSFだけど大丈夫かなぁ…?」とかなり心配でしたが

特に違和感を覚えるところはなく、めくるめくストーリーの展開を追うので精一杯でしたねw

 

ただ2度目以降の視聴は、悪くはないんですが最初に見た衝撃が強すぎてどうしても評価が落ちますね…。

もう少しキャラクターが作り込んであったり、身構えることなく見られる演出がされていたら…とか思ってしまうのはちょっと欲張りですかね…w

正直、評価点数もストーリーがかなり上に引っ張り上げてますw

 

ちょっと悪く言ってしまった感じになっちゃいましたが、ストーリーは半端なく面白いんで

「見たことない!」って人には、本当に見てほしい映画だと思ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました